サイトマップお問合せ
第2回岳南都市圏パーソントリップ調査
ホーム   パーソントリップ調査とは   協議会について   公表資料   よくある質問Q&A   リンク集

HOME>パーソントリップ調査とは

パーソントリップ調査とは


調査スケジュール


調査結果の活用方法






 

パーソントリップ調査とは


パーソントリップ調査は、『誰が』『どんな目的で』『どこからどこへ』『何時ごろ』『どのような手段で』移動したかを詳しく調べるものです。この調査結果を基に、現在と将来の交通実態を明らかにするとともに、将来における望ましい交通や暮らしのあり方を検討します。 

パーソントリップ調査の説明1

パーソントリップ調査の説明2

調査の主な内容

岳南都市圏(富士市・富士宮市)パーソントリップ調査は岳南都市圏総合都市交通計画協議会(調査主体:静岡県、富士市、富士宮市)が行う統計法に基づく届出調査です。

岳南都市圏(富士市・富士宮市)では、平成16年に1回目の調査を実施しており、今回が2回目の調査となります。

今回は富士市・富士宮市にお住いの方から無作為に約8万世帯を抽出し、平成27年12月から調査を実施しております。



page top △

   

調査スケジュール



岳南都市圏(富士市・富士宮市)では、誰もが容易に安心して安全に移動できるように、将来の総合的な交通計画づくりに向けて調査や検討をスタートしました。この岳南都市圏の交通計画づくりは、平成27年度よりスタートし、平成29年度までの3か年をかけて検討を行っていく予定です。


調査スケジュール
   
page top △


   

調査結果の活用方法



調査結果は、富士市・富士宮市のこれからの交通計画のために使用されるほか、地域の環境対策や防災計画など、住みやすいまちづくりを進めるうえでの重要な情報です。
前回(平成16年度)調査結果は、以下のような施策の検討・調査のために使用されました。


前回調査の活用事例

今回の調査結果
   
page top △


Copyright ©岳南都市圏総合都市交通計画協議会 All rights reserved.